株式会社GIプロジェクト株式会社GIプロジェクト

GIプロジェクト

10年後の馬主経営を見据えた戦略をご提案

この度は株式会社GIプロジェクトへご登録いただき、誠にありがとうございます。

当社GIプロジェクトは、個人馬主が出資し馬主活動における収益率向上の為に組織した会社でございます。

昨今の競馬界はまさに格差社会とも言える状況であり、馬主間、生産者間、厩舎間、騎手間、中央地方間それぞれの格差が顕著になってきております。特に生産界における格差は顕著であり、サラブレッド資産の一極集中により、勝ち組負け組の明暗がくっきり分かれている状況。もちろん勝ち組生産者も企業努力の末に勝ち取った優位であり資本主義経済において非難される行為ではございません。

しかし、サラブレッド資産に資金を投資する馬主側から見たときに、特に仕入れの部分で「公平」とはいえない環境が定着していることに関しては改善する事が望ましいことは明白でございます。

生産者においてサラブレッドを生産すると言う事が経済活動である以上、生産者は安定的に、且つ高額で生産馬を買ってもらうことが使命。逆に、馬主側は賞金が稼げる馬を如何に安く仕入れ、リクープ(費用の回収)させるかが馬主として経済活動を続けていく上での必須事項でございます。

とはいえ、生産者と個人馬主間、厩舎と個人馬主間における経済活動は「プロ対素人」の図式であると言っても過言ではございません。ここで言う素人とは出資元である馬主である事は言うまでもございませんが、公平な情報や判断力を持たない者同士が経済活動を行っているのがサラブレッドの売買といえるのではないでしょうか。

GI馬のオーナーになったから勝ち組であるというような単純な話ではございません。馬主になってもリクープしない。いい馬はすべて大手法人に独占されてしまう。つまりは上記のような「プロ対素人」である取引環境が馬主人口を減少させ、馬主活動における予算の減少を進めてしまっている原因の一端であると考えております。

もちろん、馬主間の経済力の差によって、仕入れたい馬が仕入れられないことに関しては、資本主義経済である以上致し方ない部分ではあります。

ただし、それはGI馬のオーナーになりたいという夢への投資としての話であり、馬主活動を成功させることはなにもGI馬のオーナーになる事だけではございません。

当組織が掲げる馬主の成功とは「購入した馬がリクープラインを超える事」に主眼を置いております。つまり、GI馬を仕入れられたとしても、元本割れを起こしてしまっている状況下では成功と呼ぶには相応しくないと考えております。

全てのオーナーをリクープさせる事は不可能ですが、登録オーナー様をできる限りリクープできる馬選び(投資)と、夢のための馬選び(投機)を切り分け、安心して馬主活動を続けられるための支援をする事が当組織の活動の中心でございます。

"最高峰の娯楽"を"最高峰の経営"に。

10年後の馬主経営を見据えた戦略をご提案させていただきます。

株式会社GIプロジェクト代表 森村章吾

【GIプロジェクト】沿革

1994年7月 競走馬取引の適正円滑な運営を確保することにより、個人馬主の保護と競走馬取引業の健全な発展に資することを目的にGIプロジェクトが発足。
1994年10月 【馬主支援事業部】【育成牧場支援事業部】が発足し、オーナー様へのアドバイスや競走馬取引の斡旋業務がスタート。
1995年3月 前年の【育成牧場支援事業部】の発足を受けて、業界の騎乗者等の人材不足を補うべく、【騎乗者支援事業部】が発足。自社養成した騎乗員の派遣はもちろん、元騎手などの騎乗教育者を育成牧場に配置することで騎乗技術の向上を実現。
1999年9月 【牧場再生事業部】が開設。1997年をピークに売上げが減少傾向に入った競馬界における牧場存続の危機を立て直すべく始動。配合のバランス、予算などに応じた的確なアドバイス行った結果、これまで繁殖実績のなかった牝馬から、重賞勝馬が誕生するなど、牧場経営の好転に一役買っている。
2004年7月 【厩舎支援事業部】が発足。厩舎、オーナー間の仲介・斡旋を行うことで牧場から入厩までの一貫したサポートを実現すると同時に調教方法や飼料など、細部に渡る情報を1頭1頭データベース管理。そのデータを調教師などの厩舎関係者だけでなく各オーナー様や、育成関係者へお互いが持つ情報を共有することで、所有馬の能力を最大限引き出す。
2005年12月 【厩舎支援事業部】同様に、オーナー様からの要望が非常に多かったのが、「安定した利益追求のためにわれわれの情報を一括して精査して買い目として提供してほしい」というもの。その期待に応えるべく【勝ち馬投票支援事業部】が発足。オーナー様へ馬主経営だけでなく、買い目提供という形で収益を計上してもらう態勢が整った。
2014年5月 情報網の更なる強化、最適な買い目に直す馬券選定力の追求が必要となり、業界最大手の関係者情報力を持ち急成長を遂げていたC社と買い目の構築選定力など実績多数の老舗のJ社を吸収。
弊社の関係者情報に加え、これら2社の長所を最大限生かすことにより馬主様の馬主経営マネジメントをサポートする上での投資としての新生【勝ち馬投票支援事業部】が発足。
このことにより、GIプロジェクトとしての一般解禁がスタートすることとなった。

【GIプロジェクト】組織図

株式会社GIプロジェクト組織図
(株)GIプロジェクトでは1997年の馬券売上げをピークに徐々に衰退をしつつある競馬界の再生、発展をサポートすべく「支援・再生事業統括本部」を設けその支援を行っております。

サラブレッドを走らせることで経済活動を行う競馬界において必要不可欠なオーナー様。その馬主活動を"経営レベル"まで押し上げていただくための支援を目的とした、「馬主支援事業部」から、預託馬の減少や人材の不足などに行き詰る牧場のコンサル、支援業務を行う「育成牧場支援事業部」など、競馬サークルを取り巻く全ての方にベスト&トータルサポートの提供を実現するための6つの事業部を設けております。

また同時に元競馬記者や調教師、獣医師過程卒業者などのさまざまな分野の専門的知識を持った「診断士」を育成、派遣する「診断士統括本部」を設けることによりその再生・支援業務を常に最高のクオリティで提供することを可能にします。

診断士とは・・・

馬主サポート業務を行うプロフェッショナル集団。

馬主様が各競馬関係者と対等な競走馬取引を行うべく、6つのセクションに分かれた各管理セクションにおいて様々な診断・選定・判断を行います。馬主様の馬主ライフを側近でサポートする(株)GIプロジェクトの屋台骨となる精鋭スタッフでございます。

診断士に関しては、弊社独自の基準に基づき、競馬記者歴15年以上、3年以上の騎乗経験者、厩務員経験者、調教師経験者、生産牧場従事歴10年以上、獣医師過程卒業者、飼料会社勤続歴5年以上、乗馬競技会の全国レベルにおいて優秀な成績を残したもの、一口クラブ法人勤続歴2年以上、育成牧場勤続歴3年以上、の何れかの経験を有する者に限る。

各6つのセクション毎に、馬の仕入れから引退後までの一気通貫で馬主様をサポートする体制を整えております。

  • 仕入れ診断士仕入れ診断士
    当歳&1歳馬を中心に競走馬毎の適正価格を診断し、各馬のレントゲン写真などからも診断します。馬主様へ推奨馬など、直接のアドバイスも行っております。
  • 初期育成診断士初期育成診断士
    まだ、購買されていない馬を対象に競走馬市場へ向けてどの様な馬の作り方をしているのか、各生産牧場や育成牧場においてのプログラムを診断します。
  • 厩舎管理診断士厩舎管理診断士
    厩舎毎の調教プログラムはもちろんの事、日々の飼料管理、適切なローテーションを組んでいるか。など、馬房管理の分野までを診断し、協賛会員の関連馬において適切な管理が行われているかも診断します。
  • 育成管理診断士育成管理診断士
    馬主様が購買いただいた愛馬の成長曲線などをしっかりと掌握し、育成牧場サイドへ適切な育成プログラムの指示も致します。愛馬のデビュー時期に関しての調整もこちらの診断士が行います。
  • レース戦略診断士レース戦略診断士
    元騎手などがこれまでのレースぶりや、レースにおける相手メンバー、また日々の調教における日常的な動きの部分などから、レースにおいて最も適した戦法を直接指示することもございます。
  • 馬矯正診断士馬矯正診断士
    獣医学の観点からDDSPや去勢手術のアドバイスを行うと共に、気性、体質的欠点を補うため、それぞれの馬に合わせた矯正馬具や調教方法の改善を行いその能力を最大限ひきだします。
馬主支援事業部

競馬界の更なる発展へ

"最高峰の娯楽"="最高峰の経営"に

競走馬オーナー(馬主)は"世界最高峰の娯楽"である

同時に、そんな華々しい世界の裏側で、生産頭数が年々減り続けている事でもわかる通り、競馬界こそが"現代社会における格差社会の象徴"となってしまっているという事実が存在します。

馬主間における格差の回避に成功した者

一方で

格差回避に失敗した者・・・

競馬界こそが現代社会における格差社会の象徴となってしまった・・・市場経済では徐々に景気の回復へと向かっているものの、失われた20年間における経済不振部分を補填するほどの上昇はなく、そのような状況下において、新たに馬主活動を始める経済的成功者が安心して馬主業へ参入することのできる土台作り。

更には、日本競馬界のより良い発展に向けて参入できる状況作りが必要不可欠ではないか?

そのためには『公平にコンサルテーション出来る組織が必要である』

競馬界や馬主界を取り巻く様々な不穏分子や不確定要素を極限まで排除し、現代社会における格差社会の象徴となってしまった馬主間の格差を解消する手段として組織されたのが(株)GIプロジェクト・馬主支援事業部でございます。

『様々な分野に論理的な根拠を持って判断できる人材を増やさなければ、新たに馬主になろうとする経済的成功者や、今後も馬主活動を続けていこうと考える現個人馬主は増えていかないのではないか』

「プロ 対 素人」

ではなく

『プロ 対 プロ』という対等な関係性を築き上げるために!
厩舎との透明性を持った預託契約を維持し、馬主活動で収益向上を目指すために!

GIプロジェクト・馬主支援事業部では、情報収集ならびに論理的な分析が行えるよう6つの管理部門を設置し、プロ集団を組織育成。馬主支援事業部の設立後は、広く馬主協賛会員を求め、活動資金を捻出していただくため、競走馬に関する経営コンサルティング業務を主に、個人馬主様を対象とした競走馬の売買サポート、競走馬の血統診断、一口クラブ馬への投資斡旋や購買に関するご相談、効率的な資金運用アドバイスなど、競走馬に関するトータルサポートを行っております。

情報化社会にあって、現在の競馬界を取り巻く環境は、限られた情報、拡大しにくいネットワーク、極めて不透明な取引が行われる場合がある"閉鎖的な社会"であることは否めません。そのような中、利用ニーズ増大と取引量の拡大にともない、国内外の市場において我々のような競走馬に携わる企業の役割は、ますます重要となり、その役目は多岐に渡ります。

そのような中、GIプロジェクト・馬主支援事業部は、各種専門の「診断士」を中心に、馬の仕入れから引退後まで一貫したサポート体制の構築に成功しております。

これからも競馬界の更なる発展のため、様々な活動に取り組んで参ります。

これからも業界TOPを走り続けるために

馬主様が持続的優位を築き、継続的に優れた成績をあげられるよう独自の経営戦略を提供し続けます。

プロジェクト紹介

プロジェクト紹介プロジェクト紹介

競走馬市場関連プロジェクト
馬主様にとっての第一歩。競走馬購入を完全サポートします。
主に競走馬市場へ帯同や、上場馬に関しての独自の選定基準から1頭1頭の適正価格をアドバイスします。また、各生産牧場等の協力により、国内の競走馬市場におけるプロジェクトに限りますが、いち早く上場馬のリストUPを行うことも可能でございます。市場そのものに帯同することにより、無理な競り合いを避け、適正な価格帯での落札を推奨。競走馬市場開催時に予定の都合がつかない馬主様の代理購買も行っております。
※各競走馬市場におけるプロジェクトは各々契約料金が異なりますが、ご依頼いただきました1プロジェクトにつき10万円前後での契約料金となります。また、競走馬市場関連のプロジェクトに関しては成果報酬型の契約となっており、当該落札馬がレースにて賞金を獲得した場合、獲得賞金の10%を頂戴しております。

「馬主協賛会員」には(株)GIプロジェクト・馬主支援事業部における様々なプロジェクトを用意しております。各プロジェクトでは、馬主様個人個人のご予算やニーズに合せ、庭先取引での斡旋はもちろんの事、お手持ちの繁殖牝馬への配合アドバイスや、海外での競走馬取引におけるトータルサポート、一口馬主クラブ法人での購入馬選定。また競走馬1頭1頭に掛かる様々な諸手続きなどを含め、「プロ対プロ」の目線で馬主様の抱えるご負担を最小限に止め公平なコンサルテーションを行います。

一口クラブ法人プロジェクト

一口クラブ法人プロジェクト

馬主経営に関わるランニングコスト軽減やリスクヘッジ
一流馬主として最高のステータスを獲得する最良のステップをご提案
馬主経営において重要となるリスクヘッジ。競走馬1頭の全権所有に掛かる経費の負担を最小限に止めなければなりません。弊社では、現在日本に20社ある一口馬主クラブの所属馬を紹介斡旋することにより、個人所有よりも安価な価格帯で競走馬を所有する事によって個々の予算に見合った馬主ライフを実現させると共に、複数頭所有する事による"安定した馬主収入"を実現いたします。

一口馬主クラブは各クラブの口数に応じて、所有する権利のパーセンテージが異なりますが、これらを複数所有する事によって自身の所有馬の月間出走回数を増やすことによって、馬代金・維持費等を軽減する事が可能に。また、初期費用に関しても競走馬1頭全ての権利を持たないことで、馬主様個々の事情に合せた予算で適切な投機を行えるメリットもございます。

厩舎関係者や生産牧場をはじめとした各関係者としても、競走馬を1商品として扱っているからこそ経営が成り立っており、私共としても馬主ライフを経営として成り立たせる目的の上では、同じビジョンを共有し、戦略をとることで結果を残し続けることが可能となります。

一口クラブ法人プロジェクトのご紹介

馬主協賛会員・登録要項

馬主協賛会員へのご登録に際しましては、初回協賛金として100万円を頂戴しております。
基本、中央競馬の馬主登録をお済ませになられている個人の馬主様、もしくは個人馬主登録を申請中の方が対象となりますが、今後新規に馬主登録をお考えの方に関しても、馬主登録申請の代行手続きを含めサポートしております。また、馬主協賛会員へ登録の際に所有されている資産や、経営又は勤務するすべての法人の登記簿謄本をご用意いただきますので、ご了承下さい。
その他、馬主協賛会員ご登録にあたりご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

<一口クラブ法人プロジェクト>の推奨実績

  • ドゥラメンテ
    サンデーサラブレッドクラブ
    ドゥラメンテ
    父:キングカメハメハ
    母:アドマイヤグルーヴ
    募集価格10000万(250口)
  • ルージュバック
    キャロットクラブ
    ルージュバック
    父:マンハッタンカフェ
    母:ジンジャーパンチ
    募集価格2400万(400口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    シングウィズジョイ
    父:マンハッタンカフェ
    母:シングライクバード
    募集価格2400万(40口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    ラッフォルツァート
    父:グラスワンダー
    母:コスモベル
    募集価格1300万(100口))
  • キャロットクラブ
    レオパルディナ
    父:スニッツェル
    母:ビオンドパンテーラ
    募集価格1000万(400口)
  • シルクホースクラブ
    ブラックバゴ
    父:バゴ
    母:ステイウィズユー
    募集価格1800万(500口)
  • 東京サラブレッドクラブ
    レッドソロモン
    父:メイショウサムソン
    母:アドマイヤリッチ
    募集価格1400万(400口)
  • ローレルクラブ
    ムーンエクスプレス
    父:アドマイヤムーン
    母:アモーレペガサス
    募集価格800万(200口)
  • キャロットクラブ
    リアファル
    父:ゼンノロブロイ
    母:クリソプレーズ
    募集価格5000万(400口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    グランディフローラ
    父:メイショウサムソン
    母:フローラルカーヴ
    募集価格1000万(40口)
  • イスラボニータ
    社台サラブレッドクラブ
    イスラボニータ
    父:フジキセキ
    母:イスラコジーン
    募集価格2400万(40口)
  • ハープスター
    キャロットクラブ
    ハープスター
    父:ディープインパクト
    母:ヒストリックスター
    募集価格4000万(400口)
  • キャロットクラブ
    トゥザワールド
    父:キングカメハメハ
    母:トゥザヴィクトリー
    募集価格10000万(400口)
  • 東京サラブレッドクラブ
    レッドアルヴィス
    父:ゴールドアリュール
    母:チャールストンハーバー
    募集価格5800万(400口)
  • 東京サラブレッドクラブ
    レッドリヴェール
    父:ステイゴールド
    母:ディソサード
    募集価格1600万(400口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    フォーエバーモア
    父:ネオユニヴァース
    母:エターナルビート
    募集価格2200万(40口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    マーブルカテドラル
    父:ダイワメジャー
    母:ヘルスウォール
    募集価格2000万(40口)
  • シルクホースクラブ
    ローブデソワ
    父:スペシャルウィーク
    母:ベルベットローブ
    募集価格1600万(500口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルフロスト
    父:ブラックタイド
    母:スリースノーグラス
    募集価格1100万(100口)
  • キャロットクラブ
    ステファノス
    父:ディープインパクト
    母:ココシュニック
    募集価格7000万(400口)
  • エピファネイア
    キャロットクラブ
    エピファネイア
    父:シンボリクリスエス
    母:シーザリオ
    募集価格6000万(400口)
  • マイネルホウオウ
    ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルホウオウ
    父:スズカフェニックス
    母:テンザンローズ
    募集価格1300万(100口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    ソロル
    父:シンボリクリスエス
    母:ラバヤデール
    募集価格2800万(40口)
  • シルクホースクラブ
    ラストインパクト
    父:ディープインパクト
    母:スペリオルパール
    募集価格3500万(500口)
  • ターファイトクラブ
    インカンテーション
    父:シニスターミニスター
    母:オリジナルスピン
    募集価格1200万(400口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    リメインサイレント
    父:ホワイトマズル
    母:サイレントアスク
    募集価格2000万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    フェイムゲーム
    父:ハーツクライ
    母:ホールオブフェイム
    募集価格3600万(40口)
  • 東京サラブレッドクラブ
    レッドオーヴァル
    父:ディープインパクト
    母:コートアウト
    募集価格3600万(400口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルジェイド
    父:ステイゴールド
    母:マイネディアマンテ
    募集価格1600万(100口)
  • シルクホースクラブ
    サムソンズプライド
    父:メイショウサムソン
    母:フェザーレイ
    募集価格1800万(500口)
  • ジェンティルドンナ
    サンデーサラブレッドクラブ
    ジェンティルドンナ
    父:ディープインパクト
    母:ドナブリーニ
    募集価格3400万(40口)
  • フェノーメノ
    サンデーサラブレッドクラブ
    フェノーメノ
    父:ステイゴールド
    母:ディラローシェ
    募集価格2000万(40口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    ラフィングインメイ
    父:ロージズインメイ
    母:ラフィンムード
    募集価格1800万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    ワールドエース
    父:ディープインパクト
    母:マンデラ
    募集価格10000万(40口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルアイザック
    父:ステイゴールド
    母:アイアイサクラ
    募集価格1500万(100口)
  • キャロットクラブ
    ダローネガ
    父:ダイワメジャー
    母:カメリアローズ
    募集価格2800万(400口)
  • 大樹レーシングクラブ
    アンリヴィールド
    父:Forest Wildcat
    母:Stylish Society
    募集価格1600万(200口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    ガーネットチャーム
    父:ファルブラヴ
    母:オリエントチャーム
    募集価格1400万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    ブレイズアトレイル
    父:ダイワメジャー
    母:ラフィントレイル
    募集価格2400万(40口)
  • キャロットクラブ
    ホーカーテンペスト
    父:Hawk Wing
    母:リッチダンサー
    募集価格4000万(400口)
  • オルフェーヴル
    サンデーサラブレッドクラブ
    オルフェーヴル
    父:ステイゴールド
    母:オリエンタルアート
    募集価格6000万(40口)
  • ロードカナロア
    ロードサラブレッドオーナーズ
    ロードカナロア
    父:キングカメハメハ
    母:レディブラッサム
    募集価格2625万(500口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    ベルシャザール
    父:キングカメハメハ
    母:マルカキャンディ
    募集価格4000万(40口)
  • 東京サラブレッドクラブ
    レッドデイヴィス
    父:アグネスタキオン
    母:ディクシージャズ
    募集価格3400万(400口)
  • ウインレーシングクラブ
    ウインバリアシオン
    父:ハーツクライ
    母:スーパーバレリーナ
    募集価格1800万(400口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    ギュスターヴクライ
    父:ハーツクライ
    母:ファビラスラフィン
    募集価格3000万(40口)
  • キャロットクラブ
    アヴェンチュラ
    父:ジャングルポケット
    母:アドマイヤサンデー
    募集価格5000万(400口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルラクリマ
    父:チーフベアハート
    母:ティアドロップス
    募集価格1700万(100口)
  • ターファイトクラブ
    タツミリュウ
    父:チーフベアハート
    母:メイショウユウゼン
    募集価格1000万(200口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルメダリスト
    父:ステイゴールド
    母:ツクバノーブル
    募集価格1400万(100口)
  • ルーラーシップ
    サンデーサラブレッドクラブ
    ルーラーシップ
    父:キングカメハメハ
    母:エアグルーヴ
    募集価格18000万(40口)
  • トゥザグローリー
    キャロットクラブ
    トゥザグローリー
    父:キングカメハメハ
    母:トゥザヴィクトリー
    募集価格12000万(400口)
  • シルクホースクラブ
    シルクアーネスト
    父:グラスワンダー
    母:ティアドロップス
    募集価格1200万(500口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    アリゼオ
    父:シンボリクリスエス
    母:スクエアアウェイ
    募集価格2800万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    レーヴドリアン
    父:スペシャルウィーク
    母:レーヴドスカー
    募集価格4800万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    ローズキングダム
    父:キングカメハメハ
    母:ローズバド
    募集価格8000万(40口)
  • ロードサラブレッドオーナーズ
    レディアルバローザ
    父:キングカメハメハ
    母:ワンフォーローズ
    募集価格2200万(500口)
  • サラブレッドクラブセゾン
    ドリームバレンチノ
    父:ロージズインメイ
    母:コスモヴァレンチ
    募集価格2000万(200口)
  • ウインレーシングクラブ
    ウインクリアビュー
    父:キングカメハメハ
    母:エシュクアルバー
    募集価格2400万(400口)
  • ユニオンオーナーズクラブ
    プレシャスジェムズ
    父:シンボリクリスエス
    母:プレシャスキャット
    募集価格1575万(200口)
  • ブエナビスタ
    サンデーサラブレッドクラブ
    ブエナビスタ
    父:スペシャルウィーク
    母:ビワハイジ
    募集価格4000万(40口)
  • レッドディザイア
    東京サラブレッドクラブ
    レッドディザイア
    父:マンハッタンカフェ
    母:グレイトサンライズ
    募集価格1200万(200口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    アンライバルド
    父:ネオユニヴァース
    母:バレークイーン
    募集価格6000万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    アプレザンレーヴ
    父:シンボリクリスエス
    母:レーヴドスカー
    募集価格5000万(40口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    エオリアンハープ
    父:キングカメハメハ
    母:エアウイングス
    募集価格2400万(40口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルプライゼン
    父:イーグルカフェ
    母:ミナミノブレーヴ
    募集価格1300万(100口)
  • 社台サラブレッドクラブ
    サンカルロ
    父:シンボリクリスエス
    母:ディーバ
    募集価格3200万(40口)
  • サンデーサラブレッドクラブ
    シェーンヴァルト
    父:ジャングルポケット
    母:シェーンクライト
    募集価格2000万(40口)
  • ラフィアンターフマンクラブ
    マイネルアウストロ
    父:ゴールドアリュール
    母:エオルスハルフェ
    募集価格1600万(100口)
  • ターファイトクラブ
    ソルモンターレ
    父:ブライアンズタイム
    母:オリジナルスピン
    募集価格1800万(100口)
勝ち馬投票支援事業部

ついに一般解禁。

業務提携による、診断士の大幅増員により
「定期的、安定的」に高クオリティー情報の提供が実現!

「競走馬のオーナーとなって自分の馬を走らせる」「競走馬の世話をしたい」「現場の声を広く届けたい」。競馬と一言で言っても様々な思い、関わり方、楽しみ方がございます。その一つの楽しみ方が"馬券"。競走馬が走るスポーツ的な要素もあれば、公営ギャンブル的な要素もあるからこそ、長きに渡り多くのファンを魅了しているのは間違いのない事実でしょう。

弊社と長く懇意にしていただく複数のオーナー様から常日頃お問い合わせいただいていた「馬券になりそうな情報はないか」という要望。

オーナー様へと競走馬の投資サポートという業務を行う為、診断士を中心に様々なコネクションを駆使し、日々関係者とのコネクションを拡大し続けてきたことで、現在弊社には様々な情報が入ってくる状況となっております。

情報の中心は馬主支援事業部などを中心とした各事業部から寄せられる馬主関連情報を中心に、生産牧場からの種付け予定馬に関する話や、まだ出走に至っていない新種牡馬の仔達の成長過程など。また、弊社と取引いただいているオーナー様が保有する競走馬の東西トレセン・放牧先・育成牧場などからの報告が主でした。ただ、中には"人気はないが勝ち負けできる。オーナーに表彰台に立ってもらうため、今回は現地に来て欲しい"というような、現地からの情報が届くことや、オーナー様の方から"いつも世話になっている礼だと思ってくれ"と、自身の情報ルートから確勝級の話を手に入れ、弊社の診断士やスタッフから馬券購入を勧めることも少なからずございました。

オーナー様へのコンサルティング業務の確度を高める為に、情報網の拡大を行ってきたことで、自然と入手数が増えてきた馬券情報。多くのオーナー様からの馬券情報の公開要望も日を追う毎に増え続けてきたこともあり、立ち上げることとなったのが【勝ち馬投票支援事業部】でございます。

事業部として立ち上げた以上、当然のことながら本業の馬主サポート業の"副産物"として入手してきた馬券情報だけでなく、競馬関係者が保有する馬券情報を入手する為に、関係者とのコネクションを拡大。

馬主支援事業部を筆頭にサポートの中心的存在である診断士が業務提携により大幅に増員したことで、【勝ち馬投票支援事業部】においても、毎週恒常的に情報精度の向上が決定的に。そして、この春【勝ち馬投票支援事業部】に関しては、これまで弊社のお取引対象であった個人馬主様以外にも広く会員を募り、個人馬主支援事業で得た、勝ち馬投票(馬券)に直結する情報を基に【買い目ならびに情報】を販売いたします。

現役・OB問わず、関係者のコネクション拡大による診断士の増加に伴い、弊社が保有する他の追随を許さぬほどの確度を持つ馬主情報や、生産育成関係者、厩舎関係者から入る情報がより精度が上がるだけでなく、オーナー様への投資サポート業務には必要なかったものの、馬券的中を収めていく上で重要となる馬券ロジックをはじめとしたノウハウを手にすることとなりました。

(株)GIプロジェクト【勝ち馬投票支援事業部】を最大限活用していただく為に、入口として設定している【厳選オフレココロガシ】は、平均回収率890%から1120%に向上。

コネクションの拡大により、GIプロジェクトに在籍となった診断士が増える度に、向上してきた回収率や的中率ですが、今回の一挙の大幅増員によって、これまでとは比べ物にならないほどの向上想定数値を算出しておりますが、当然ながら、今回の大幅増員が【勝ち馬投票支援事業部】の最終地点ではございません。

これからも、真実と利益のみを追究する診断士の増員含め、進化し続ける所存。弊社へ登録される全ての方に、分け隔てなく馬券収益を手にしていただき、そして何より「より競馬・馬券を楽しんでいただき、win・winの関係を築く」という理念に、限りなく近づくべく更なる高みを目指して参ります。

次ページ以降に記載した【勝ち馬投票支援事業部】概要を改めて見直していただき、また、この度一般解禁が決定したことで、弊社【勝ち馬投票支援事業部】を初めてご利用される方も、【勝ち馬投票支援事業部】の概要に目を通していただき、これまで以上の馬券収益を手にしてください。

ニュース

  • イスラボニータ、毎日王冠を見送り富士Sから始動
    2016.09.23
  • 田中博康騎手、フランスへの海外渡航届を提出
    2016.09.22
  • ファブリス・ヴェロン騎手に短期騎手免許交付
    2016.09.22
  • C.ルメール騎手が海外渡航届を提出、フランスへ
    2016.09.21
  • SS超えの快記録!ディープ産駒がJRA重賞年間30勝最速到達
    2016.09.20
  • ミッキークイーン、エリザベス女王杯直行
    2016.09.18
  • ウリウリは戸崎騎手でスプリンターズSへ
    2016.09.16
  • ケンタッキーダービー切符へJRAがポイント制創設
    2016.09.16
  • ミッキーアイル、松山とコンビでスプリンターズSへ
    2016.09.16
  • マーメイドS勝ちのリラヴァティ引退…故郷のノーザンFで繁殖入り
    2016.09.14

↑